2016-2017 GALAウインターシーズンのウェブサイトは現在準備中です。掲載されている情報は昨シーズンの内容となっております。

ガーラ湯沢エコプロジェクト

現在の位置:ガーラ湯沢スキー場 > ガーラ湯沢エコプロジェクト
「GALA湯沢 エコへの取組」を 紹介します。『未来の子供達にも永遠にスノースポーツを楽しんでほしい!!』そんなGALAの取り組みをご覧ください。
未来が変わる。日本が変える。チャレンジ25 GALA湯沢スキー場は『チャレンジ25キャンペーン』参加企業です。
太陽光発電システム導入 - ガーラ湯沢スキー場北エリアゲレンデ内レストランオーレに太陽光発電システムを導入しました。レストランの屋根に約1.3平方メートルのパネルを32枚設置、最大で5600ワットの出力があります。(一般的には太陽光発電は積雪時の稼働は難しいが、同レストランの屋根が急こう配のため導入可能)晴れた日にはレストランの全照明の他、電気設備の一部の電力も賄うことも可能です。さらに雪が降っている日でも最大800ワットの出力を得る事ができます。
場内レストランを割箸から塗箸へ!!ガーラ湯沢スキー場にはバラエティに富んだレストランが5店舗あります。全てのレストランでお客さま用お箸に塗箸を導入しました。少しでもCo2削減に貢献しスノースポーツを不滅なスポーツに!!※割りばしのご用意もございます。
「ゲレンデ清掃活動の実施」毎年夏にゲレンデ清掃活動として『ガーラパーククリーン』を実施しています。ガーラスタッフの他、多くのお客さま方々の御協力を頂いております。
「植林活動への協力」『EARTH DAY SNOW FESTA』を北エリアにて開催しました。雪上ハイキング&ゴミ拾い、チャリティーオークションなど実施、プロスノーボーダーが行っているこの活動をGALA湯沢は協力いたしました。チャリティーの全額を、国内600か所以上、世界では1千か所以上で、森の再生を手がけている(財)国際生態学センターに寄付しました。