About the Prevention of COVID-19 Measures

新型コロナウイルス感染症対策について

2020サマーシーズンの営業は8月30日(日)をもちまして終了いたしました

GALAサマーパークでは、お客さまとスタッフの健康と安全の確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の感染リスク軽減のため、様々な取り組みや対策を実施してまいります。
皆さまに安心・安全にお楽しみいただけるよう、感染防止を徹底してまいります。ご不便をお掛けする場合もあるかと存じますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

入場制限について

シャトルバス及びエントランスでは、ご来場されたすべての方へ、検温や体調の確認等を実施いたします。
お客さまとスタッフの健康と安全の確保のため、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

エントランスまたはシャトルバスご乗車時に検温を実施いたします。

発熱(37.5℃以上)がある方のご入場はご遠慮いただきます。

下記のような症状の方の入場はご遠慮いただきます。

発熱、風邪の症状、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など、体調不良が認められる方

マスクをしていない方のご入場はご遠慮いただきます。

※熱中症対策のため、屋外でははずしていただくことも可能です。

皆さまへお願い

建物内、ゴンドラ、シャトルバスでは常時マスクの着用が必要です。

建物内、ゴンドラ、シャトルバスご乗車時は常時マスクの着用が必要になりますので、ご来場、ご乗車にあたってはマスクのご持参をお願いします。なお、ご協力いただけない場合はご入場・ご乗車をご遠慮いただきます。
ただし、熱中症対策のため、屋外で人と十分な距離が保たれている場合は、はずしていただくことも可能です。

※使用済みのマスクは、お持ち帰りください。

咳、くしゃみなどをする際は、咳エチケットにご協力ください。

手洗い・手指消毒にご協力をお願いします。

シャトルバス及びエントランスで必ず手指消毒を行ってからご乗車、ご入場ください。
また、場内の各施設に消毒用アルコールを設置しますので、こまめな手洗い、手指消毒をお願いいたします。

密集を避け、ソーシャルディスタンスを確保してください。

受付カウンターなどで列に並ぶ際の待機位置は、距離を保つために目印を設置していますので、他の方とのソーシャルディスタンスの確保にご協力をお願いいたします。

シャトルバス、ゴンドラやリフト、エレベーターなど、ご乗車人数の制限をしておりますのでご協力お願いいたします。

レストランなどでは、他の方と対面を避け、なるべく同一方向で座るか、十分な間隔を確保してご利用ください。

その他

ご来場時に「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)COVID-19 Contact-Confirming Application」のご登録、または、連絡先のご記入にご協力をお願いいたします。

クレジットカードや電子決済などキャッシュレスでのお支払いを推奨しています。


感染時に重篤化する可能性の高いご高齢者や、下記事項に該当する持病のある方はご来場について慎重にご判断の上、十分注意を払ってご来場ください。

  • 循環器系(呼吸器や心臓・血液)疾患や糖尿病の基礎疾患のある方
  • 透析を受けている方
  • 免疫抑制剤や抗がん剤を使用されている方
  • その他感染によって重症化する可能性のある方

下記事項に該当する方のご来場はご遠慮ください。

  • 新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいらっしゃる方
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国や地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方

感染拡大予防の取り組み

スタッフの健康管理の徹底

毎朝の検温と、こまめな手洗い、消毒を実施いたします。

検温の実施

ご来場のお客さま全員に体温確認を実施いたします。
発熱(37.5℃以上)、悪寒、咳、鼻水、だるさ、頭痛、味覚・嗅覚の異常、下痢など、体調不良が認められる方のご来場は固くお断りします。

清掃・消毒の実施

トイレや手すり、ドアノブなど、手の触れやすい箇所の清掃・消毒を定期的に行います。

消毒液の設置

入口・トイレ・各施設に消毒液の設置を行います。

飛沫感染予防の徹底

お客さまと接触する可能性のあるスタッフや調理に携わるスタッフは必ずマスクまたはフェイスシールドを着用します。

シャトルバス運転席や受付カウンター等はパネル等を設置し、飛沫感染対策を行います。

ソーシャルディスタンスの確保

列ができる場所や密になりやすい場所では、他の方との間隔の目安となる目印を設置し、ソーシャルディスタンス(並ぶ列や座席の間隔等)の確保に努めます。

シャトルバスやレストランは、感染リスクの軽減を考慮したレイアウトにいたします。

換気の強化

建物の出入り口や窓は解放し、換気を強化いたします。

人数制限の実施

密集しやすい場所では、ご利用人数やご乗車人数を制限して運用を行います。

シャトルバス定員の50%
ゴンドラ1基に1名(グループは最大4名まで)
リフト1基に1名(グループは除く)
エレベーター4名まで
喫煙所4名まで

お客さまへの情報発信

お客さまに対して、館内放送やデジタルサイネージ等で、感染症対策のご案内・ご協力依頼を行うとともに、ウェブサイトやSNS等で発信いたします。

各施設での対策

シャトルバス

  • 検温の実施
  • 消毒液の設置
  • 定員の50%で運行
  • 座席シートへソーシャルディスタンシング の目安となる目印の設置
  • 飛沫防止パネル等の設置
  • 運行中や降車後に、窓を開ける換気の実施
  • 運行後に、ドアノブや階段の手すりなどの消毒の実施

チケットカウンター・レンタル・ショップ

  • 消毒液の設置
  • 順番待ちなど待機位置の目安となる目印の設置
  • 飛沫防止パネル等の設置
  • コイントレーを使用した現金・カード等の受け渡しの実施

ゴンドラ

  • 消毒液の設置
  • 順番待ちなど待機位置の目安となる目印の設置
  • ゴンドラ1基につき1名乗車で運行(グループの場合は最大4名まで可)
  • 乗車ごとのゴンドラ内の消毒
  • 窓を開け換気の徹底

リフト

  • リフト1基につき1名乗車で運行(グループの場合は除く)
  • お客さまへグローブ着用の徹底

レストラン

  • 消毒液の設置
  • 順番待ちなど待機位置の目安となる目印の設置
  • 飛沫防止パネル等の設置
  • コイントレーを使用した現金・カード等の受け渡しの実施
  • ご利用ごとの、テーブル・椅子の消毒の実施
  • テーブル椅子は適切な間隔を空けて座れるように配置
  • 調味料、コップなどの個別提供

SPAガーラの湯

  • 消毒液の設置
  • 順番待ちなど待機位置の目安となる目印の設置
  • 飛沫防止パネル等の設置
  • コイントレーを使用した現金・カード等の受け渡しの実施
  • 定期的な消毒の実施
  • サウナ、脱水機、飲用水設備、体重計の利用禁止

トイレ

  • 消毒液の設置
  • 定期的な消毒の実施。
  • ペーパータオルを設置する。
  • ハンドドライヤー(ジェットタオル)は利用禁止
  • 小便器は1つ置きに利用を制限