緊急事態宣言発出に伴う営業体制の変更について【1月15日現在】

GALA湯沢スキー場では、「新型コロナウィルスに関する緊急事態宣言」が発令されたことを受け、感染症拡大防止対策を十分に行ったうえで今後も営業を継続してまいりますが、緊急事態宣言の内容および今シーズンの需要状況を考慮し、下記の通り営業体制を変更いたします。ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
なお、今後の感染状況の推移や自治体からの要請等の状況に応じて対応を変更する場合がございますので、何卒ご了承ください。


営業体制の変更後もご滑走いただけるコース数に変更はありません。
中央エリアのリフト「フェートン」「バルーシュ」およびゴンドラ「デリシャンス」の営業時間は変更しないため、ゲレンデの営業時間に変更はありません。


【対象期間】
1月18日(月)~当面の間

【リフト営業に関する変更点】
・「ソーシャブル」の平日の運転を中止いたします。
・7本のリフトの営業終了時間を、以下のとおり繰り上げて終了いたします。

【各リフト営業時間】
●中央エリア
「コーチ」16:00→15:00

●北エリア
「ビクトリア」16:30→15:30
「シャリオ」16:30→15:30
「ティルバリー」16:20→15:20
「バギー」16:00→15:00

●南エリア
「ワゴネット」16:00→15:30
「ランドー」16:00→15:00

※天候、降雪状況等により、リフトの営業時間は変更となる場合があります。

【その他の変更点】
・アクティビティメニュー「かんじきツアー」の営業を中止いたします。

 

GALA湯沢の新型コロナウイルス感染症に伴う対策については下のリンクをクリック

新型コロナウイルス感染症対策ページを見る